T-POINT加盟店

会社概要

会社名 株式会社栄氷業(さかえひょうぎょう)
所在地 〒105−004 東京都港区新橋4丁目6番10号 栄ビル
電話:03-3433-1521 FAX:03-3433-5190
http://www.sakae-ice.com
設 立 昭和46年12月23日
資本金 10,000,000円
役 員 代表取締役 鈴木 光一
取締役 村田 良一
監査役 小崎 美弥子
社 員 41名(2017現在)
事業内容 1. 純氷製品の加工・販売
2. オシボリのレンタル
3. 厨房機器の販売・レンタル・保守
4. グリーストラップの簡易清掃システム施工・保守管理
5. 不動産の売買・媒介・管理
6. 事業系一般・産業廃棄物収集運搬処理の手配及び取りまとめ
7. 給排水設備・空調ダクトの維持管理・法令点検・修繕工事請負
8. T-POINT加盟店募集(代理店)
9. 飲食事業者向け商材のカタログ販売
事業部 純氷事業部/営業部/事務本部/レンタル事業部/不動産事業部/広域事業部
海外事業部
営業地域 日本国内(北海道・本州・九州・沖縄)/東南アジア
仕入先 株式会社小野田商店、ホシザキ東京株式会社、株式会社サンユウ、
日本コムシス株式会社、住友不動産販売株式会社、三井不動産販売株式会社
株式会社前川インターテック
取引銀行 芝信用金庫 新橋支店、みずほ銀行 新橋中央支店 三井住友銀行 日比谷支店
決 算 12月決算
関連会社 □ Suzuki Ice (Thailand) Co.,Ltd.
  5/16Sukhumvit49rd.Klongton-Nue,Wattana,Bangkok10110Thailand
□ 株式会社ネオブリッジ(中央区銀座)平成20年2月設立
・商業施設及び住宅不動産の企画開発を主体に宅地建物取引全般
・マンションデベロッパーへのサポート業務 (請負業務)
・ビル管理業務の受託
顧問税理士 佐伯税理士事務所
トータルサポート・システム/Gate戦略とは
◯経営戦略を中核に当社の事業部門を市場にアピールする。
  • 純氷事業部
  • レンタル事業部
  • 営業部 第1営業部(中央区・千代田区・港区に特化)— 自社物流を統括
    広域営業部(チェーンストア向け)—広域物流と協力企業を結び付ける
  • 広域事業部(厨房排水の適正化、維持管理事業)
  • 不動産事業部(チェーンストア・得意先向けの店舗誘致)— チェーンストアのFM事業を推進する
  • その他
◯飲食店事業者を直接のお客様として獲得し、営業サポートする。
 店舗の維持管理コスト軽減・最適化等の提案事業を付加する。
◯広域に店舗を展開する先様へは、当社と提携する協力事業様と協調して事業を平準化する。
 また、協力事業様のお客様を各事業部がサポートして相乗効果と企業間の信頼関係を発展的に構築する。
gate戦略図
中期事業方針
◯コンセプト
ハイブリッド経営を最重要手法と位置づけ事業を展開していきます。
◯ポイント
1.新事業をこれまでの事業の延長上に見出していること。
2.新事業にこれまでの取引先などのネットワークを活用していること。
3.新事業がこれまでの事業にも相乗効果をもたらしていること。
◯結論
現下の厳しい経営環境の中で当社は経営革新の必要性を迫られている。
同時に当社のお客様のニーズは多岐・複雑化している。
よって当社は業績の伸張と雇用の安定を両立するためにハイブリッド経営を主眼に事業を推進していかなければならない。
また社員に対してはより一層のモラルの向上と一般常識・商品知識・関連知識も含めて幅広く学ぶ心を持った人に育てることが社長の急務であると受け止め、その為に渾身の力を振り絞る所存でおります。
栄氷業グループのサクセスビジョン
◯企業理念
当社は、お取引先の皆様と皆様のお店にご来店されるお客様にご満足いただける価値を創造し、お届けすることをお約束いたします。
◯企業憲章
当社は、個々の社員の成長と相互の思いやりを重視し発展進化する企業体をめざす。
発展は社会に貢献する役割を担う。従って当社は社員たるべきものと共に存在する。そのことは株主や外部要因から優先された事項と位置付ける。
◯企業戦略
1)Hybrid経営とGate戦略を事業の基軸に据えて推進する。
2)お客様の立場で提案する。(ホスピタリティを重視する)
3)広域ネットワークの確立(既存業務の枠組みの延長線上に新しい価値を形成する)
4)組織強化 プロジェクト推進と部門別社員教育→ネクストステージの創設
  • 新規プロジェクトは部門を超えてチームを結成する。また内部統制を迅速に確立して推進していく。
  • 部門別の社員育成は市場の動向を注視して事業部ごとに部門長が担当する。包括的な協議は担当役員が支援し、人員配置の適正化につなげる。
  • 事業の推進が新しい価値を創出し、組織の流動性と多様性を促す。
    流動性は雇用の機会を生み、多様性は人材の登用を意味する。
◯行動基準
1)思いやりは自己を確立して成り立つ。本物の競争力を養う。
2)進化は変化である。市場と社会情勢を見極めれば今何をすべきかが見えてくる。
3)企業活動が社会貢献・環境活動につながるように配慮する。
4)社員たるべきとは、必要な人材を指す。自己研鑽を怠らない。
 
 
 
index私どもはお客様とともに発展し、明るい未来と食文化を創造しつづけるベストパートナーをめざしています。
  • 不動産事業
  • ・仲介業務(媒介)
  • ・事業系ゴミ処理
  • ・厨房排水
  • ・主な協力会社と事業の内容
  • ・FM事業の主な納入先
  • 厨房機器
  • ・レンタル契約とは
  • ・リスクリース契約について
  • ・弊社のレンタルシステムとは
  • ・ホシザキ電機製品の概要
  • ・全自動製氷機
  • ・冷凍冷蔵庫
  • ・冷凍・冷蔵ショーケース
  • ・業務用食器洗浄機
  • ・衛生管理機器(電解水)
  • グリーストラップ
  • スカムセーブネット&
    オイルキャッチシステム
  • ・概要
  • ・特徴
  • ・効果
  • ・コスト
  • ・導入実績
  • ・お客様の声